FC2ブログ
Welcome to my blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『二人の出会いは魅惑のランジェリー』(4)

8acd.png

一刻も早くお姉様の部屋に行きたい真弓は急いで服を着ます。
今日、目覚めたペニスは衰えを知りません。あれから、ずうぅ~っと立ちっぱなしでスカートの下でパンティに収まりきれずに半分以上も顔を出しています。
お姉様のアパートは隣ですがもしかして近所のおばさん達に出合わしたら「真弓ちゃん 何ですか 女の子でしょう」と必ず言われてしまうような姿、それも今は、信じられない突起物も伴っていますから「女の子でしょう・・・」だけでは収まらないかもしれません。
運良く誰とも巡り合わずにお姉様のアパートの前に立ち息を整えますがドキドキは収まりません。
その真弓が震える指でチャイムを押すとドアの前に階段があるらしくお姉様がバタバタと慌てるように降りてくるのが分かりました。
すぐさまドアが開かれお姉様が嬉しそうに真弓を部屋に招き入れると言うより手を握り引き入れます。
「さあ 早く 早く・・・」
「ああ・・・」
「早く 二階へあがって・・・」
真弓を強引に拉致するようにアパート内へお姉様の逸る気持ちが初々しくて可愛いです。
お姉様から「二階へ・・・」と急かされますが真弓は、この急な階段をあがる自分の姿を想像してしいます「お姉様が続いてあがって来ると?」今迄でしたらさほど気に掛けずに階段をあがったにちがいありませんでしたが今は違います。
ペニスを持ち合わせたのに心は正反対に女性らしさが増して恥じらい羞恥心を覚えます。
「あの~ぉぅ・・・」
「何?真弓ちゃん」
「お姉様 下から絶対 見ないで下さい」
真弓は短いスカートを精一杯、引っ張りパンティが見えないようします。
「見ないから 大丈夫・・・」
お姉様はそう言うと真弓のお尻を「さっさと あがりなさい」と手で押しあげます。
「キャー」
「ごめん」
「お姉様 エッチ」
隠そうと思ってもスカートは短いので、まして急な階段をあがるのですからお姉様のセクシーパンティに包まれた真弓の愛らしいお尻が艶かしく脚の動きと共に揺れて見えてしまう筈です。
真弓はそんな自分の隠せない恥ずかしい後ろ姿を自覚してますからお姉様が見てるかどうか気になって仕方ありません。
「見てないでしょね?」
時折、真弓は後ろを振り向て確認します。
その度に、お姉様は素早く視線を落とし見ぬふり何食わぬ顔でしたがニヤケ顔は隠せませんでした。
部屋に入るとお姉様は、直ぐに真弓を呼び寄せたのです。
「真弓ちゃん ここに座わって・・・」
言われてベットのふちに座るとその隣にピッタリとお姉様も寄り添うように座り真弓のお尻に手を回して真弓のお尻を引き寄せます。
「真弓ちゃん もっとくっいて・・・」
「はい」
真弓もお姉様の方へお尻を振るようにして摺り寄せてお姉様の願い通りにします。
「真弓ちゃん いつも こんな短いスカート穿いてるの?」
「あっ?」
真弓は、お姉様に言われて気づき慌ててスカートの裾を膝の方へ引iきます。お姉様から借りて穿いているパンティが丸見えだったからです。
つい先ほどまでは、スカートの乱れなど気にかけない幼い真弓でしたがこんなに変わってしまうものなのかと思うほど真っ赤になって恥じらいます。
「ごめんなさい これから注意します」
階段では、隠そうにも隠せないやむを得ない事情があったので仕方なかったのですが今は、違います。ミニスカートを着けている女の子としての自覚のなさを反省します。
お姉様は、意図的に真弓が困ってしまうような事を並べからかいもてあそびます。
「それと~ぉ おチンチン どうなってるのかな~ぁ?」
お姉様は、恥ずかしさで照れて、うつむく真弓を下から覗き込むようにして嫌らしこと尋ねます。
「真弓ちゃんって 女の子なのに どうして おチンチン大きくなるの?」
「・・・・・?」
真弓は、言葉に詰まってしまいます。
つい先ほど夕立が来る前までは、何時もと、なんら変わりなかったのです。
それが、お姉様の洗濯物を取り込んであげた際に触れた魅惑のランジェリーその誘惑に負け、いけない事と思いつつパンティだけと決めて始めた秘密のファッションショーがブラジャー、キャミソールまで身に着けてしまい気がつくとお姉様が目の前にいたのです。
4.png
ただ、誰もいない部屋で行われた秘密のファッションショーは、異様な雰囲気、罪悪感、精神的、身体的等、様々な要素が入り乱れ身体の原型をも変えてしまう衝撃的な激しいものだったのです。
真弓にとっては、生まれたばかりのぺニス「女の子なのに どうして 大きくなるの?」と問われても女の子としての気持ちなど変ることなく身体の一部だけ変わっただけでしたから真弓は何と答えて良いのか困ってしいます。 つづく

- 0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。