FC2ブログ
Welcome to my blog

みるくのピンクの巣箱♡ ふたなり小説

archive: 2016年05月  1/1

スポンサーサイト

No image

  •  closed
  •  closed

『トイレの女神様』(10)

No image

真弓は優子が意外と驚きもせずに自分の秘密を理解したと思っていましたから安心しきって大きくなったペニスを窮屈に締め付けているパンティを脱ぎかけます。「あっそうだ! 洗濯した 優子ちゃんのパンティ持ってきて・・・」「ええ そんなこと言って 私が持ってくる間に隠したりしないでしょうね?」「そんな こんなに恥ずかしいほど 大きくなってるのよ どこに隠すことができるのぉ?」「もし隠したら ママみたいなこと ...

  •  0
  •  0

『トイレの女神様』(9)

No image

その優子の疑問に答えあげるから「お姉ちゃんと同じことをさせて・・・」と真弓さんに言われて真っ赤になってしまった理由は、昨日お店でママにされた恥ずかしいことを思い出したからです。お〇っこを我慢させられ汚れてるからと性器をタオルでえぐるようにそれも指まで使って直拭きされてグジャグジャに濡れてしまったことです。優子は顔を赤らめながら心で「真弓さんって素敵な顔をしているのにママと同じことをしたいだなんて凄...

  •  0
  •  0

『トイレの女神様』(8)

No image

漏れたお〇っこが太ももから垂れて脚のくるぶし足裏へと濡れ掛かりその尿が優子の小さな足跡模様を廊下へ点在させたのでしたが無中でトイレに駆け込んだ優子は廊下に垂れ流したようなお漏らし惨状を自覚する暇も無かったという事なのでした。もし見る余裕があって自分の粗相で廊下を汚したとなったら罪の意識に苛まれ優子の稀にみる責任感が廊下にまき散らした自分の尿の後始末をその場で行っていたかもしれません。ただ、お〇っこ...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。