FC2ブログ
Welcome to my blog

みるくのピンクの巣箱♡ ふたなり小説

archive: 2016年03月  1/1

『トイレの女神様』(2)

それは優子の信じられない誰もいないことを良いことにトイレで行った如何わしい行為でした。10時の休憩時間でしたから時間に制限があり未練は残りましたが何食わぬ顔でトイレの個室をでたのです。それがここから優子にとって思いもよらぬ展開が待ち受けていたのでした。トイレの後の手を洗うというより我慢の為に乱れてしまった身なりを直そうとミラーに向かいます。そして今、トイレで如何わしいことを行った罪悪感を隠すかのよ...

  •  0
  •  0

『トイレの女神様』(1)

「私は 優子ちゃんが 我が会社に来てからトイレに行くのが楽しくなったんだよ」「え どうしてですか?」事務所の中でそんな会話が交わされる訳は優子がこの春に新卒で入社した会社の入居している雑居ビルの事情によるものでした。建物自体古いものでしたから当時の作りとしては十分であったのかもしれませんが昨今のトイレに於いての女性利用者に対しての配慮には敵っていない今時、考えられない男女共同トイレだったのです。そ...

  •  0
  •  0